青い鴉のブログ

闇のプログラマーの青い鴉(ぶるくろ)が情報発信していくブログです。

【日記】ゲームマーケット2014春報告日記

f:id:bluecrowp:20140609120429j:plain

2014年6月1日 ゲームマーケット2014春(アナログゲームのお祭り)が東京ビッグサイト西4ホールにて開かれました。

H36 NEET株式会社のブースでは、「ダイヤを掘ろう!」「30歳ニートが人生詰んだので作ったゲーム」の2つをメインに販売を行いました。

当日、青い鴉(ぶるくろ)は朝03:30に起きて、04:30に家を出発し、05:42の鈍行に乗って08:00に上野駅構内の本屋前に集結(猫舌ひよこさん、なのさん)するというハードなスケジュールを立てて行動。
東京ビッグサイトに到着したあとは、09:00から設営を開始。ブータン氏も大阪から現地に到着し、10:00にはめでたくゲームマーケットが開場しました。パチパチパチパチ。

前回東京で行われたゲームマーケット2013秋は、雨天にも関わらず来場者は5000人。今回の2014春は晴天にめぐまれ、6500人もの方が来場しました。待機列には1500人が並んでいたとの情報もあります。

開場直後は、ほとんどの人はH36 NEET株式会社には目もくれず、人気ブースの前に大行列が発生。残念ながら今回はH36という場末に配置されてしまったニー株。1500円では誰も買ってくれないのでは? と不安になる中、初めてのお客さんが到来!
「ラッシャイマセー!! ラッシャイマセー!!」緊張めいたアトモスフィアが漂う中、最初に売れたのは青い鴉(ぶるくろ)の作品「ダイヤを掘ろう!」でした。
その後、マインクラフトが大好きという子供が来店、なんと2個買っていってくれました。

「ダイヤモンドを掘って集めるゲームでーす!」「スコップは縦、つるはしは横に掘れまーす!」
順調とはいかないまでも、客が来るようになったH36 ニー株ブース。5/30に100枚刷っていった「ダイヤを掘ろう! わかりやすいルール」のフリーペーパーを配りつつ、ダイヤを掘ろうを売っていきます。しかしマインクラフトブームは過ぎ去ってしまったのでしょうか。なんかいまいち食いつきが悪い。苦戦します。

すると意外な事に、あまり宣伝ができていなかったあまけ氏、ブータン氏らの作品「30歳ニートが人生詰んだので作ったゲーム」3400円のほうが食いつきが良いという事実が発覚。急遽路線を切り替え、二正面作戦を展開します。

試遊台のほうにも人員が必要とのことで、売り子の猫舌ひよこさんとなのさんに売場を任せ、ブータン氏と青い鴉(ぶるくろ)が試遊台に行きます。お客さんと遊ぶこと5、6回。いつのまにかお昼になっていました。某ゼリー飲料で昼食を取ります。この時点でダイヤを掘ろうの売上個数は20個台。うーん……現実はきびしい。

途中で、ステッパーズストップというサイトの関係で知り合ったeikaさん、ポーンさんとTHEKIさんなどが来店してくれました。ポーンさんはシェフィ、THEKIさんはドラフトワークという作品を同イベントに出展しています。いずれもゲームクリエイターの方々です。

そして再び試遊台で遊ぶこと数回。容赦なく撤収の時間17:00が近づいてきます。
「16:00になりましたー。みなさーん、テッシュウのジュンビ、はじめてくださーい」

最終的に「ダイヤを掘ろう!」は35個、「30歳ニートが人生詰んだので作ったゲーム」は8個を売上げました。3時起きで眠かったけど、当日はなんとか乗り切ったよ! みなさんご来店ありがとうございました!

委託販売やネット販売については、現在検討中です。