青い鴉のブログ

闇のプログラマーの青い鴉(ぶるくろ)が情報発信していくブログです。

【日記】カレーポーカー制作日誌その5

コンポーネント:22枚のカードたち

カレーポーカーは具体的に何から成り立っているかを説明し忘れていました。このゲームは22枚のカード、すなわち、じゃがいも5枚、にんじん5枚、たまねぎ5枚、にく5枚、コック2枚から成り立っています。

コックはワイルドカード(ジョーカー)です。これをドラフトして、5枚を伏せて選択し、最終的な役を競います。

狙うべき役

まだ強弱を調整中ですが、役には以下のものがあります。

・5カード

・ロイヤルストレートフラッシュ(絵柄が全部同じ)

・ストレートフラッシュ(同じ絵柄が4枚以上)

・4カード

フルハウス

・フラッシュ(同じ絵柄が4枚以上)

・ストレート

・3カード

・2ペア

・1ペア

※ここでいうフラッシュは同じ絵柄が4枚以上のものを指します。

f:id:bluecrowp:20140920210725p:plain

この目つきの悪い子がコック(ワイルドカード)です。コックに関して、2枚取ったら負けるなどのややこしいルールがありましたが、撤廃されました。今は取れば取るだけ得なカードになっています。

では、今回はこのへんで。